アプリのとっかかり

いろんなおすすめのフリーソフトなんかのインストールや使い方など、初心者むけの最初のとっかかりの情報を!

PDF-XChange ViewerでPDFを簡単に画像に変換する

PDF PDF-XChangeViewer 2018.10.03

PDF-XChange Viewerの特徴的な機能の一つにPDFのページを画像に変換する機能があります。パソコンなどではPDFを画像に変換するという事はあまりないのですが、PDFが重くて読めない携帯機器では画像として見る方が快適に見られるので、解像度をぎりぎりまで落として本を読む場合等に使われています。

ページの中の一部だけ切り取りたいとかなら画面キャプチャという手があるのですが、数百ページある本だとうんざりな作業量になります。PDF-XChange ViewerだとPDFファイル丸ごと一括して画像ファイルに変換する事が出来ます。

出力したファイルは複数になるためファイル名の命名規則を細かく設定できたり、解像度を調整できたり、ほぼ一通りのメジャーな画像形式の出力に対応しているためPDFの画像変換に関してはこのソフト一本で十分です。

一括変換方法

まず変換したいPDFを読み込みます。

0030_01

1.メニューの「ファイル」→「エクスポート」→「イメージへエクスポート」を選択。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PDFでコラボレーション!注釈機能が使える! PDF-XChange Viewer -設定・注釈機能の使い方編-

PDF PDF-XChangeViewer 2010.06.06

今回は設定・注釈機能の使い方編です。

0029_04

 

この ソフトはヘルプ以外のメニューやダイアログメッセージなどはほぼ日本語化されており、基本的にはビューアなのでAdobe Readerと使い方はあまり変わりません。

このソフトの一番の使いどころは注釈機能ですのでそこの所を重点的に説明します。

注釈機能が使えるとほぼ万人に見てもらえるPDFというフォーマットを使いながら、印刷イメージそのままの表示品質のドキュメントを複数人で添削する事が出来るようになるのです。

特に、デザイナー関係など、添削・評価する側がPhotoshopなど表示・編集するソフトを持ち合わせていない場合などでその力を発揮します。

実はPDFは注釈機能が使えると非常に強力なコラボレーションツールになるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PDFの注釈機能が使える!コメントや図形がPDFに書き込める PDF-XChange Viewer -インストール編-

PDF PDF-XChangeViewer 2010.05.26

アプリのとっかかり PDFの注釈機能が使える!コメントや図形がPDFに書き込める PDF-XChange Viewer

今回はインストール編です。

PDF-XChange Viewerは普通にインストールして貰ったら大丈夫です。IE用のツールバーをインストールする所ぐらいでしょうか。特に気をつけるところはないと思います。

 

ダウンロード

まずは以下の所からPDF-XChange Viewerをダウンロードして下さい。

 

Tracker Software Products

 http://www.docu-track.com/

 

0028_01

  1. ホームページ上部の「Downloads」をクリック。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PDFの注釈機能が使える!コメントや図形がPDFに書き込める PDF-XChange Viewer

PDF PDF-XChangeViewer 2010.05.23

0027_00

PDFには基本的な機能として注釈機能というものがあります。Adobe Acrobatには備わっている機能なのですがAdobe Readerにはありません。この注釈が使えると多人数で文書校正したりするのがかなり楽になるのですが、Readerではこの機能はないためあまりこういった使われ方はされていないようです。ですがその注釈機能を備えているソフトがあります。それが今回紹介する多機能PDF表示ソフトのPDF-XChange Viewerです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

シンプルすぎるプリンタドライバ型PDF作成ソフト doPDF -簡単な使い方編-

PDF doPDF 2010.04.26

シンプルすぎるプリンタドライバ型PDF作成ソフト doPDF

シンプルすぎるプリンタドライバ型PDF作成ソフト doPDF -インストール編-

今回は簡単な使い方です。

doPDFの使い方は非常に簡単です。PrimoPDFと同様に普通に印刷できるアプリから「印刷」するだけです。とくにdoPDFはほとんど設定らしい設定はなく非常にシンプルに使えます。ファイルサイズの問題がなければ常用しても良いぐらいです。

では実際にブラウザでWebページを印刷してみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加