アプリのとっかかり

いろんなおすすめのフリーソフトなんかのインストールや使い方など、初心者むけの最初のとっかかりの情報を!

印刷する感覚でPDFを作るプリンタドライバ PrimoPDF -簡単操作編-

PDF PrimoPDF 2010.04.18

前回はPrimoPDFをインストールしましたので今回は簡単な操作方法を説明します。

操作方法といってもPrimoPDFは印刷と同じ操作でPDFの作成が出来ますので非常に簡単です。

細かな事はあまり気にしない一般的なPDFを作る場合は以下の操作だけです。

基本的な操作方法

サンプルとしてWebページをブラウザで印刷してみます。

以下の様にブラウザの印刷アイコンのメニューから「印刷」をクリック。

0015_01

 

通常の印刷のダイアログが出てきますので「プリンターの選択」の中から「PrimoPDF」を選択し、「印刷」ボタンをクリック。

0015_02

 

起動時にPrimoPDFを自動アップデートするかどうか聞いてきます。この設定はあとでも設定変更できますので毎回表示しないようにとりあえず「次回から表示しない」にチェックを入れて「いいえ」をクリック。

0015_03

 

Webページの場合はURLを、ファイルの場合元ファイルのファイル名等を元に自動でファイル名をつけようとしますが、ファイル名に使用できない文字や日本語が含まれていると自動で変更されます。注意してください。基本的にファイル名は毎回つけるものとして割り切りましょう

0015_04

 

PrimoPDFのPDF設定ダイアログが表示されます。印刷をさせないPDFを作りたい場合など特殊なPDFの場合以外は「スクリーン」か「印刷」をのどちらかで十分です。Webページなど低解像度の画像が中心のドキュメントの場合は「スクリーン」を選択し、パンフレットなど高解像度の画像が中心のドキュメントの場合は「印刷」を選択と覚えておけばいいです。

ファイル名は自動でつけられていますが作成したファイルがどのファイルだったかわからなくなるので、ファイル名は手動でつけ直した方がいいでしょう。同じファイル名があった場合はデフォルトでは上書きされますし。

ファイル名を確認したら「PDFの作成」をクリック。

0015_05

 

印刷が終わるとPDFに関連づけられているアプリ(この場合はAdobe Reader 9)が起動します。

0015_06

 

基本的な操作は以上です。注意点としてはファイル名の所と「スクリーン」と「印刷」の設定の所ぐらいです。

次回はもう少し詳しい設定の説明をしたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

はてなブックマークコメント

コメント

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)