アプリのとっかかり

いろんなおすすめのフリーソフトなんかのインストールや使い方など、初心者むけの最初のとっかかりの情報を!

様々な圧縮ファイルを確実に解凍・圧縮できる! ExpLzh -インストール編-

圧縮・解凍 ExpLzh 2010.04.02

0004_00 ネットを散策してファイルをダウンロードしたりするとほとんどZIPやLZH形式の圧縮ファイルになってまとめられています。ZIPだとWindowsだけでも解凍できるのですが、他の形式で配布されている場合があります。他のフリーソフトなどインストールするためにも絶対必要ですので解凍ソフトは入れておきたいところです。

圧縮ファイルには様々なフォーマットのものがあり、そのどれもに対応するのはかなり大変です。今回おすすめするのはExpLzhです。

ExpLzhはちょっと初心者向けとは言えないぐらい高機能なのですが、他のソフトだと対応していないファイルがあったり、解凍しているつもりがされてなかったりする事があったりするので、シンプルさより確実に圧縮・解凍できるものをおすすめします。作者さんの細やかなアップデートにより安定性は抜群です!

動作環境

Windows98/ME/NT4.0/2000/XP/2003/Vista/Windows7/Windows 2008  (x86/x64) で動作します。

この記事のインストールはWindows 7 (x64)で行っています。ExpLzhのバージョンは5.60です。

ライセンス

ライセンスは個人での非商用利用のみ無償で使う事が出来ます。商用・法人利用の場合は購入する必要があります。

ダウンロード

以下のページから最新版をダウンロードして下さい。窓の杜ベクターからでも良いです。

Explzh - 多形式に対応した、圧縮・解凍ツール

Explzhのページへ移動。

0004_01

 

「Explzh Ver.5.60 ダウンロード」をクリック。

 0004_02

 

クリックするとダウンロードするファイルを実行するか保存するか聞いてくるので手っ取り早く「実行」を押します。

 0004_03

 

インストーラーを実行すると利用規定が表示されるので、よく読んで同意する場合は「同意する」をクリック。

 0004_04

 

インストール先と詳細設定を行えますが基本的にそのままでも良いです。設定はインストール後でも変更できます。

 0004_05

 

関連づけする拡張子を選択します。これを設定しておくと圧縮ファイルをダブルクリックで直接開く事が出来ます。

すべてチェックしても良いです。ZIPはWindowsの機能として中身を見る事が出来ますのでチェックを外しても良いと思います。LZH, TAR, CAB, RAR, 7z, ISOはよくネットで見かけますのでチェックしておくと楽です。

設定したら「次へ」をクリック。

 0004_06

 

その他の設定は基本的にそのままで良いです。「次へ」をクリック。

0004_07

 

インストール準備は終わりです。「完了」ボタンを押すとインストールが始まります。

0004_08

 

そのまま「はい」をクリック。

0004_09

 

しばらく待つとインストールが完了します。

0004_10

 

ExpLzhの本体のインストールはこれで完了ですがこのままではまだ使えません。

ExpLzhはいろんな圧縮形式に対応していますが、各圧縮形式ごとに追加のライブラリ(アーカイバDLLといいます)が必要になります。今度はそれらをインストールします。ちょっとめんどくさそうですが基本的にボタンをクリックしていくだけです。

まずはExpLzhを起動します。デスクトップに以下の様にExplzhのアイコンが出ていると思います。ダブルクリックして起動して下さい。スタートメニューからでも良いです。

0004_11 

 

最初に起動すると以下の様なライセンスについての説明が出ます。よく読んで選択し「OK」を押して下さい。

0004_12 

 

使用者名と任意でE-Mailアドレスを入力して「OK」ボタンを押して下さい。

0004_13

 

ExpLzhのメニューの[ヘルプ]->[アーカイバDLLの自動アップデート]を選択して下さい。

0004_14

 

アーカイバDLLをダウンロードするためにインターネット接続の確認を求めてきますので「OK」ボタンを押して下さい。

0004_15

 

ダウンロードするアーカイバDLLを選択します。めんどくさければ全部チェックでも良いです。以下の画面のように不要と思われるDLLはチェックを外しても良いです。画面中ではまず使わないものは外しています。

選択したら「ダウンロード」ボタンを押して下さい。

0004_16

 

以下の様にダウンロードとインストールの許可を求めるダイアログがアーカイバDLLの数だけ交互に出てきます。許可を求められたら「はい」をクリックしてどんどんインストールします。

0004_17 0004_17a

 

途中UNRAR.DLLだけは上書きするかどうか求められますが、とりあえず「はい」で問題無いです。(違いがよくわからないのですが上書きして問題が起こった事はないです)

0004_18

 

一通りアーカイバDLLをインストールすると完了です。

0004_19

これでネットからダウンロードした圧縮ファイルの中身を見たり解凍する事が出来ます。

 

ExpLzhではISO形式のファイルを読む事も出来ますが、ISO形式のファイルを普通のCDやDVDのように読み込んだり、CDを吸い出して仮想CDファイルを作ったり出来るソフトがあります。CD/DVDを吸い出してHDDにため込んでおきたい場合は以下の様なそれらのソフトを使う方が良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

はてなブックマークコメント

コメント

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)